HOME > 施術への思い

施術への思い

施術に対する思い

当院では、第一に「治す」ということを目的として診療を行っています。
施術に対する思いのイメージ

伝統ある柔道整復術の基本に忠実な施術を行い、手技中心で人間本来の自然治癒力を引き出す施術を行ない、筋肉を緩め、骨格を整えることを施術の中心としています。

例えば、肩こり・腰痛の場合は、背中・腰の各筋肉を弛めた上で、痛みのひきがねとなっている局所の患部をさらに弛めて行きます。
座ったままなどの同じ姿勢を長時間取っていることにより、各筋肉に負担がかかり、血液の流れが悪くなり疲労物質が溜まり、痛みが出るのです。
当院では、手技や医療機器(弱電流治療器「アキュスコープ」)による施術によって、各筋肉と痛みが出ている患部を緩めることで痛みを改善していきます。

また、膝関節痛は、左右バランス、または重心のズレ、膝まわりの筋力低下や膝蓋骨(お皿)と膝関節の機能不全が原因です。
当院では、普段では動かしにくい関節を動かして、関節の中の滑液を循環させ、筋肉をトレーニングして強化したりしつつ、可動域を改善していくなどの施術を行うことで、膝関節痛を取り除いていきます。

当院では、患者さまお一人お一人の症状に合わせた診療を行いますので、マニュアル的な施術は行っていません。
身体と心は密接に連動しています。
身体を正しくしつつ、心のストレスからも解放できる診療を心がけています。
そして、何より患者様自身の「治そうとする気持ち」が大切です。
ですので、食生活のアドバイスや、日常の姿勢についてもアドバイスも行っております。
当院のアドバイスに従った生活を送られると治りが早くなることをこれまでに実証しています。
当院では、患者さん一人一人に合わせてオーダーメイドの施術を行っておりますので次のような施術方法を採用しております。

柔道整復師 仲 敏史

当院では、患者さんお一人お一人に合った施術を行うために、以下の様々な施術方法を採用しています。

ぺアストレッチ

ひとりでは伸ばせられないところを効果的に誘導してストレッチ。血液の流れを良くし、関節を緩め、筋肉をほぐします。
ケガの予防や柔軟性の向上、疲労回復に効果的です。

バランストレーニング

バランスディスクやバランスパットなどを用い、感覚受容器に刺激をあたえてバランス感覚、姿勢を改善します。
インナーマッスルの強化、体幹の筋力向上、転倒予防、受傷後のリハビリテーションに最適です。

リコンディショニング

ケガなどによる安静固定や日常生活の不良動作、不良姿勢で使われていない筋肉は弱くなります。
弱った筋肉をセラバンドやストレッチポール、徒手抵抗などで元の状態に再教育します。本来の筋肉を取り戻す施術法です。

テーピング

関節の動きを制限して痛みを抑え早期に治癒させる。
テーピングや、筋肉の動きを補助するテーピングなど症状に合わせて行ないます。

巻爪矯正

切らない、痛くない方法で巻き爪を改善します。
カーボングラファイトによる特殊なバンドを使用して優しく爪を矯正します。

インソール療法

足の悩み、膝の変形などにカスタムインソールを作成し、外反母趾や足のむくみを改善できます。

O2クラフト(高濃度酸素含有オイル)によるオイルマッサージ

乳酸の除去による疲労回復、血流促進、脂肪燃焼効率が上がります。
スポーツをさせれている方に、特にオススメです。

薬石浴メディストーンベッド

温泉に入ったかのように体温があがり、新陳代謝を良くすることで、個人差はあるものの様々な症状に効果があると言われております。
冷え性の方に特にお勧めです。

診療時間

施術時間
午前9:00~12:00
×
午後12:30~3:30
午後4:00~8:00
×
午後8:30~9:30×

※休診日:木曜日午前・日曜日午後・祝日
   △:予約制 腰痛肩こりマッサージ・巻爪・インソール・パーソナルトレーニング など気軽にお電話下さい。